スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙的「さげまん」考察

chalk












なんか、自分語り的ブログになりつつあるなー。と思っていたら、読者のお方から「もっとはじけろ!」というご指摘が(汗)
という訳で、もっともっと自分語りしてこっかなー(違う?)なんて思いつつ書いてます。今晩は、前回の日記の宇宙的手直しがめどついたんで宇宙的思考から。

おとといの晩生徒さんたちと「あげ(女もしくは男)」と「さげ」について、妙に話が盛り上がり、その中で、私はブラックホールに匹敵するほどの「ものすごい『さげ』女」との太鼓判を押していただきました・・・・(汗)
周りに寄ってくる人々の「気」を吸い取り、いらなくなったら捨てる・・・というような感じだそうです。なんかこうやって文字にしているとなんとも恐ろしいですねえ。
もちろん世界には「さげ」だけじゃなくて「あげ」人も同じぐらいいるので、そのバランスでなんとか成り立っているみたいだけど。

で、自分の今までを考えていると、確かに、そうだったような気もしちゃうんですよね。これはこれで結構ハードな事実なんやけど、上に書いたような人って、なんとなく、小悪魔的美女を想像しません?そしたら、なんとなく誇らしくもなってきました。私は私の本質に、関わる人全ての心をとろかすような、女郎蜘蛛のような小悪魔的美女を飼っているのね。

ほんで、その上げ・下げも、3D的に考えれば、もうどっちが上でどっちが下なんて概念もなくなる訳だし。スプートニク的には、上げと下げが押し合って、くるくる回りだして、新たな動力を生み出していけたらいいんちゃうかな。

・・・なんか、自分で自分を慰めているようにも読み取れるけれど、もう開き直ることに決めました。私はここでは孤独と旅するsputnik号のライカ犬ELで、3desginのサイト的にはchalkで黄と白の縞の9番で(写真はビリヤード用のマイチョーク)、エンジェルリングではMJ子次期責任者で、宇宙的にはブラックホールで、究極の下げですが、それでも良かったらかかってきてください!一緒にくるくる回りましょう♪

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。