スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レインボーガーネットのリング

以前、金線のロー付けをちょこっと載せた、リングが出来上がって無事納品できました。

isiこれは、中石の枠をキャストした直後です。
石はレインボーガーネット。
オーダーのご希望は、石特有の遊色がよく見れる石留めで、アンティーク風、ということでした。





waku1waku2








いろいろ考えたあげく、こういう風な作りに・・・

nanamecasein










infinger







そうして、こういう風になりました。
遊色がいろいろ見れて嬉しい、と、喜びの声をいただいたときが本当に嬉しく、そして、ほっとした瞬間でした。周りのパール選びから考えると本当に長い月日が流れていて、申し訳なく思うと同時に、できあがったこの指輪を手放さないといけない、っていう寂しさがあって、不思議なものです。そう、私自身が、この石やパール、金の地金に触っている瞬間がとっても幸せだったんです。

自分がその石や地金を所有している、いないにかかわらず、こういうものを作るって言うことは、何か、教室で教えることや、弟子を育てる事にも近いような気がします。
もっとビジネスライクにならないといけないのかな。
いや、固執を捨てて、大人にならないといけないのですね、やっぱり。
やっぱり、指輪は、その人の指に収まったときが一番美しかったですから。
その人その人が一番収まるべき処へ導く・・・難しいけれど、考え続けてみます。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。