FC2ブログ

生徒作品その3

昨日から、サイトの構築や、刻印用ホールマークの魔改造(?!)とかしてたら、あっという間に時間が過ぎてました・・・・。で、頭がそろそろやばくなってきたのでそろそろ現実世界に戻ろうと思います。


めのうリング写真のリングは「紫のバラの人」ならぬ「赤いバラのお方」の作品でございます。去年のIJKで手に入れた『めのう』が、ようやく形になった、と喜んでおられました。
私も嬉しい。
気に入った石は、もちろんそのまま持っていてもいいけれど、自分の一番近く、皮膚の上にいてくれると(その間には空間なり地金なりが存在するのだろうけど)なんだか心強いですよね。



飽きのこない、ずうっとつけていられるジュエリーはなかなか作るの難しいと思うんですけど、こういう指輪は遊び感覚でもかっこいいし、社交的な場にも着けていってもお洒落で、いろいろ使えそう~☆って思ってずーーっと見ていました。
ちょっと写真には取れてないんですが、裏にも凝った透かし模様がはいっております。これからも精力的にいろいろ「感覚のとがった」ジュエリー作っていって下さいね!
楽しみにしています♪

2トップお次は、いろいろと大変なペントップ。(作った方ならご存知ですよね)
二個の内の右側は、(ほぼ)カリキュラムの課題です。
出来上がり寸前のバフがけで、一度飛ばして行方不明になって、かなり探したのですがそれっきり見つからず・・・・・。
彼女はそんなことではめげずに2個目をもう一度作り直し、3個目(写真の左)を自宅で作ってきてくれました。



1個目と2個目の違いは、爪を丸線じゃなく、板から作ったところ。
好みもあると思いますが、よりかっちりした仕上がりになってます。
3個目は少しバチカンの形を工夫されて、さらにシャープなイメージに。
これは、作るほどに、作り加減が明確になっていることの現われかな、とも思います。
彼女のガッツにはとにかく敬服します。お疲れ様でした~!

小さいものは、気を許すと本当にすぐどこかへ行ってしまうんですよ。
特に磨きのときに飛ばしちゃう方、続出です。
ならば、どうすればよいか・・・・等々。いろいろ考えるのが「みそ」ですね。
うちは「焼き豚」ですが(笑)←一部生徒さんしかわかりませんね。すみません。

とまあ、3回に分けて最近の生徒さんの作品をアップしましたが、次は自分の番ですね。今佳境に入りかけなので、めどがついたらアップします!!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)