FC2ブログ

基本のリング

re平打ち生徒さんに「なんで今更」と言われつつ、平打ちリング(板を巻いた状態のリング)を作りました。うちの生徒さんなら体験レッスンでお馴染みですよね。
日々レッスンで断片的に触っているものの、最終仕上がりまで平打ちを自分で作るのは久しぶりで、やすりのかけ方とか、仕上げ方をもっと分かりやすく教えられないかなあ、(自分がやり始めた頃に悩んでいた事を忘れている可能性がないかしら)と思い立ってのことです。
あと、今の自分の作業スピードを測る目的もありました。
平打ちリングは自分の一番苦手とするリングです。(形としては一番好きです)
側面から見た厚みを均一にすることと、リング表面の均一な面出しに、今でも時間は結構かかってしまいました。そんな一足飛びにできるように変身できてるとは思わなかったけれど、もう少し早く作れるような気がしていたので残念でした。一つ分かったことは、ヤスリで削るスピードは速くなっているということ。これは、腕が上がったというより、腕力が上がっただけか・・・・(汗)
いざ出来上がったら、作ってる最中のことはほとんど忘れてるし。
このリングに意味は・・・・あ、(体験レッスンの)見本としておいておこう。←師匠にダメ出しされなければ。

まあ、これで、デザインも決定して、これから作ることになったオーダー品もきっと時間がかかるであろう事が分かりましたので、早めに取りかかろうと思います(^_^;)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)