スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野生人のことはじめ


最近、和タガネを使う練習を始めました。

彫り練習私の場合、タガネを使うシーンっていうのは、それほどはなくて(彫り留めは、彫り留め専門の職人さんがいるので)ちょっと本来の仕事の範疇外となるのですが、注文するにも知識がないと・・・・っていうことと、生徒さんで彫りを勉強する人が増えていることもあって、横でちびちび練習させてもらっています。
でも実は、ちょっとした線や模様などが彫れると便利だろうなあ、とは、平面的な物を作っているときによく思っていたので、とてもとても嬉しかったりします。

何年か前、まだここで教える様になる前に、「彫り留めを教えてもらうには・・・・まだ早いでしょうか???」と、二度ほど師匠に聞いたことがあるのですが、その時は即却下だったので、教えてもらえるようになっただけ、ちょっとは進歩しているのかな。(と、思いたい)

コンコンコンコン・・・と、一定のリズムで金槌をうっていると、なんだか太古の気分。
クロマニヨン人?火を発見した類人猿は、誰にも火の起こし方なんて習わずにその光を手にしたんだよね。
導かれる光。この地点にたどりつくまで、結構な時間がかかったとしても、その存在に感謝せずにいられません。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。