FC2ブログ

心地よい刺激

リンクさせてもらっているブログ「felicidade」を書(描)いてる、イラストレーターでオトモダチのreeちゃんと3年ぶりぐらいに梅田の街を散歩しました。

切手まずはいろーんな切手を売っているお店(大阪第2ビル)へ行き、各国の切手に見とれることしばし2時間・・・
切手にも、お国柄が色々出ていて面白いもんやなあ、と思いました。
あんな小さい紙の中にその国の色彩や、気持ちや、希望を込められるのってすごい。
いろいろ迷ったあげく、私はチェコ(スロバキア時代)の切手を何枚か買いました。唐草模様の参考になるかなあ・・・

その間にも、お互いの近況報告をぼそぼそ声で(お店は、図書館?古本屋のような雰囲気なので・・・)話してはいたのですが、ちょっと切手を見過ぎて疲れたので、近くの喫茶店へ。
実は今回はこの喫茶店の方が本命だったのだけれど、切手屋さんの居心地が意外と(笑)よかったので、長居してしまった。
大阪第1ビルの1階にある「King of Kings」です。

窓
















看板店内1












店内2
土地柄か、お客さんはサラリーマンの人が多くて、お店の人も、なんだかものすごく上品な感じの、でも少しおっちょこちょいな感じの優しそうなマダム(ママ風雰囲気を漂わせつつ・・)で、居心地はすごくよかったです。コーヒーも、普通の値段だった。
このお店が南船場とか、南堀江とかにあったら、若者客であふれるんやろうか、とも思ったけれど、ママが大変そうな気がしたので、想像するのやめました。

内装がすばらしく格好よいので、気取ったお店なのかと思っていたけれど、本当に昔からある古き良き喫茶店なのです。(グランドピアノも置いてあったりするけれど)
大阪駅前ビルの底力を感じました~
そんな落ち着けるお店で、いろいろとreeちゃんの活動を聞き、自分の事をたどたどしく話している内に、あっという間に帰らないといけない時間になってしまいました。彼女には彼女の、でもモノを作っているという部分でとっても共感できる悩みがあって、逆に励まされたりしました。
よし、がんばろ。
reeちゃん、久しぶりに会えて、嬉しかったよ。ありがとう。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)