FC2ブログ

水面にて

水面毎日、マイデジタルカメラをいとおしく持ち歩いています。いろいろと不都合があったり、好みと合わないものが撮れたりするけれど、こっちが愛せば、カメラも私を愛してくれるはず。

最近ずいぶんと暖かくなってきたので、夜に川を散歩してみました。
私が生まれた街には、結構大きな川が流れているのですが、河口の方は思いっきり工場地帯で、趣も何もあったものではありません。でも、小学生の頃にはよくそこで遊びました。あめんぼとか、あの頃はめだかもいました。
そういう事を思い出しながら、とにかく下(神戸の人間は北側を上とか山側・南を下とか海側と呼びます)へ。
河口にたどり着き、目にしたのは、向こう側に広がる六甲アイランドの夜景と、高速道路湾岸線。
時は流れたのだなあ、と少しびっくりしつつ、撮影。昔はもっとのっぺりとしてたような。
今のこの姿は、これはこれで嫌いではありません。人間くささがあふれてますね。
海水鳥







でも、いちばんびっくりしたのは、川で生き物に遭遇したこと。(写真右)
川の中で、眠っているだろう水鳥(しかも、夫婦?向かい合って)を発見。起こさないように注意しつつ、フラッシュたかないで撮ったので、結構ぶれてるけれど、見えるかなあ(一応クリックすると大きくなります)。とっても鳩胸で置物のようなかわいい形をしていました。丸くって幸せそう。この2羽以外にも、鷺が一羽、ふわふわと水遊びしていて可憐でした。写真を撮ろうとすると、ふわっっと逃げてしまうのです。かなわぬ恋でした・・・・。

こういう事にびっくりしてる自分に少しショックを覚えたりもして。
彼らには、彼らの時間や思うことがいっぱいあるはずなのにな。
ここ何年も、自分と、その周りの事にしか目を向ける余裕がなかったような。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)