スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作りマリッジリング。

今日は雨模様でしたね、なんとはなしに、レッスンも静かな感じでした。
だけど作品はざくざく出来上がっております♪

画像は、クリックすると全て大きくなります。

oringcrossトップバッターはこちら。
先ほど出来上がったばかりのクロスモチーフのリングです。
ご自宅で彫ったワックスからキャスト→教室で仕上げ。
先日生徒さんが観ていたテレビに出ていた俳優さんが着けていたリングがとても格好良くて、作ってみたかったとのこと。
「でも。実物とは全然違うような気がする・・・」とは、生徒さん談。
実物はどんなんだったんだろうなあ。想像力をかきたてます(^^)




お次はペンダントトップ。
anchorpentop少し画像が分かりにくいかもしれませんが、イカリのチャームが付いたモザイクオパールのペンダントトップ。
画像はないんですが、石座の底には「A」の文字が透かしてあり、そちらを表に向けてイカリを垂らすこともできるリバーシブルタイプです。

晴れた日の海の煌きのような石の色目と、
イカリモチーフがうまくマッチしていますね。雰囲気がいい作品です。


そして最後に本日のタイトル作品。
デザイン画を習っていた生徒さんが作られたご自身のマリッジリングです。

kmarriage2kmarriage3











デザインレッスンのみの生徒さんが、マリッジリングを作る場合・・・。

まず、体験レッスンの平打ちリングを作って頂き地金の扱い方を知ってもらいました。
それからワックスコースを一通りこなされてから製作に入り、かれこれこのリングにたどり着くまで半年ほどかかったでしょうか。
その成果は画像を見て判断していただきたいと思います。
右の写真は石座を横から見たところ。
ハートにくりぬいてあります。

ワックスを彫って、18Kピンクゴールドでキャストしたものを、仕上げ石留めしました。
中石は0.7ctのダイヤモンドが入っています。
色はベリーライトイエローですが、本人ご納得の上での使用。
ピンクゴールドとうまく溶けあっていると思います。


kmarriage1だんな様の分も合わせて作られました。
イメージをあわせて、地金はpt900にしてあります。
ここにたどり着くまでにも、たどり着いてからも、いろいろとハプニングや苦労がありましたが、本当に良く頑張られたと思います。
素敵なリングですよね。

お疲れ様でした!&お幸せに!
また落ち着いたら彫金のレッスンにもいらして下さいね。


地金をほとんど触ったことのない生徒さんでしたが、デザインを勉強してこられただけのことはあって、こちらと生徒さんのイメージのやり取りがとてもしやすく、スムーズに形が作っていけたことが印象深かったです。
頭の中に確固としたものがあれば、何とかしてそれを伝えることさえできれば、形にすることができるんだと。

ところで、マリッジリングを手作りする、っていうのは最近の流行になりつつあるんでしょうか??
問い合わせもよくあります。
一般の人がどこかしらで目にする機会がふえているんでしょうね。
そういうサービスを取っている結婚式場なんかも増えてきているのかもしれません。

面白いのは、作りたいといってくる人はほとんど女の人。
思い入れが大きいことが良く分かります。
私自身は、できることなら買ってもらいたいですけどね(笑)
↑主婦が、人が作ってくれるご飯が美味しいというような感じか・・・。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。