スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へろへろ

ピアス台2月に入って、教室が段々忙しくなってきました。今日は通常レッスン(朝と晩)に加え、生徒さんからガチンコ加工仕事(石付きホワイトゴールドリングのサイズ直し・オニキスのネックレスの連組み)も2つ入ってきたので、私としては結構てんやわんやでした。

もう少し作業効率を何とか上げたいと思う今日この頃。小さいことが気になって、最初の段階でちまちま悩みつつ作業するから、やっぱり遅い。で、最初に悩んでいたことって、いつも最後に思い起こしてみれば結構どうでも良い部分だったりする。性格なんかな。
写真はガチンコ仕事が入ってくるまでやっていたピアスの台作り。芯のパーツに直径1.5ミリ程度のパイプをロー付けして4つに割っています。これに四角のキュービックを留めます。
これもうだうだ悩んだ挙げ句、その部分はやっぱりどうでもよい事だったと判明したことが。

最初はダイナミックに、フィニッシュに向かうにつれて、微細なところに気を使うようにしていかなければ。

0℃・70%(AM2:00):レッスン×6・K18WGリングサイズダウン・オニキスネックレス連組み・ピアス作成

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。