FC2ブログ

ただいまリハビリ中

いつの間にか、本を読まない生活を送っている。
小さい頃は外遊びが苦手で本ばっか読んでた。
中学・高校時代も本読んでたな・・・。そうか、大学生あたりから本、読まなくなっったんだ。(もちろん教科書は読んでましたよ・・多分・・・)
で、この間に、昔読んだ本の内容も結構忘れてしまった。
今は読んでもいつも途切れ途切れで、大体寝る前に読むもんだから、途中で寝ちゃう。
あとは、雑誌を流し見る程度。
このあたりに自分の考えない病の一端があるような気がする。

でもでも。よくよく考えたら、ここ何年かはネットで活字を読まない日はなくって、最近においては、ブログやらミクシイやら、いろいろ書いている人の多いこと。知っている人のブログ等を巡回するだけで、結構な量読んでいるような。
「2ちゃん」もかなりなスピードで読み込めるようになったし(これは違う?)。
まあ、「一億総クリエーター時代(*)」(この定義に関しては少し私は疑問を感じるのですが)だけあって、どの人の日記もその人らしさが出ていて面白いなー、と素直に思う今日この頃。

そしてそろそろ、ネット活字だけでなく、リアル活字=本を読もうと思い始め、
やっと読み込みだしたのが、昨年秋から手元にある「西洋占星術」。
これは、アメリカの占星学を学ぶ大学生さんのテキストらしく、かなり本格的。
用語がカタカナと英語なので、すでに頭がぐちゃぐちゃしてるけど、頑張れー私の脳。クモの巣のようにシナプスを貼り巡らせるんだー。

(*)「一億総クリエーター時代」とは、誰もがネットなどを通して作ったものや日記を人に公開し、自分を表現する時代のことだそうな。ただし、見せたい、見たい相手は自分の知っている人や、その繋がっている人々に限定され、目的は内輪で楽しむものらしい・・・・。これを聞いて私はすぐにミクシイを連想してしまったのだけれど、あれはもっと気軽なものだととらえているし、
「一億総エッセイスト・コラムニスト時代」ならともかく、無から有をクリエイト(創造)って、そうそう簡単にできることじゃないって、今でも思っている自分は古いのですかねえ。
教えてホリエモン。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)