FC2ブログ

ビリヤードマイブームは冷めず

久々に、彫金教室のメンバーで忘年会をしました。
といっても前回は私がまだ生徒だった頃のことで、6年前になるのかな?
今回は講師として参加かあ・・・。うーーーー、時の経つのは早いです。
前回の事を踏まえ、お酒はない方が良いだろう、と思い(あるといろいろとね・・・)みんなでビリヤード大会の忘年会でした。

mko先生と私が2年ほど前からビリヤードに嵌っているのは、生徒の皆さんなら大体周知の事実で、私達の趣味に半ば強引に引きずり込んでしまったかな?と、すこし心配でもあったのですが、皆さん結構楽しんでくれたようで、ほっとしました。
数名の生徒さん以外はみんなビリヤードやったことない人ばかりで、私達もいつもお世話になっているお店のビリヤードプロのNさんがキュー(球を撞く棒)選びからレッスンしてくれました。Nさん、本当にありがとうございました。
レッスンが一段落ついたら何チームかに分かれてみんなでできそうなゲームをわいわいやってたらすでに夜10時。
私自身は存分に楽しませて頂きました。参加された皆さんお疲れさまでした、そしてありがとうございました。

これを機に、ビリヤードサークル「チームエンジェルリング」なるものが発足するか?は分かりませんが、面白いなあ、と思っていただけた方は、またの機会にご一緒しましょうね。
忘年会の誘いをかけたときに、「ビリヤード?あのお酒飲みながらタバコの煙もくもくのプールバーっていうところでするやつでしょ?どうしようかな・・・」という声を結構聞きましたが、ビリヤードはお酒飲んでたら、やってられません!球入らなくって負けちゃいます。
ビリヤード場自体はかなり明るくって、純粋にビリヤードしたい人が、結構もくもくと練習したり、ゲームしたりしてるんですよ。
かなり奥深い、メンタルスポーツなのです。球が入ったときの爽快感は何物にも替えがたいものがあります。
今回忘年会でつかわせてもらったお店でも、老人会の方を呼んでレッスン・個人レッスン・初心者を集めての試合など、ビリヤードを広く知って、楽しんでもらうための企画をいろいろされてるんですけど・・・

「ハスラー2」でブームになって以後、どんどんプレイヤー人口が減っていってるビリヤード。
どうしたら、もっと身近に受け止めてもらえて、プレイしたい人が増えていくか、嵌った者の一人として、もっと具体的に考えていきたいです。だって、居心地のよいお店にずっと存続してもらいたいし。

ちなみにおととい忘年会・昨日は同じお店で月一の試合がありました。
なんとか予選全勝・決勝トーナメント出場。決勝一回戦で負けちゃいましたけど、ハンデを上げて1年、なんとか形になってきたような。おととい初めてキューを握った生徒さんが、一生懸命練習していた姿をみて、自分がはまり始めた時のことを思い出しました。続ければ光は見える。私も頑張ろう。

5℃:70%(AM0:00) 外にでたら氷がしばしば見られるようになりました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)