スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラスの巣(IJKにて)

 senrihin

 

 

 







むしむし、梅雨間近?/22℃:80%(12:00) オーダーのリング&生徒さんのリングのキャスト・レッスン×4

朝と晩のレッスンの合間を抜けて、昨日の午後行ってきました。
IJK(神戸国際宝飾展)。


今年は生徒さんにもいっぱい招待状を渡したので、行かれた方も多かったのではないでしょうか?

神戸という土地柄もあり、パールの会社が毎年いっぱい出展しているのですが
それ以外の珍しいルース(裸石)や天然石(ビーズ・化石含む)、ジュエリー、デザイナーズジュエリーなどなど、
ジュエリーやアクセサリーに興味のある方ならきっととても面白いと思います。
一年に一回(神戸・東京で一回ずつ)しかやってなくて、宝飾関係者のみの展示会なので、
一般の方は入場できないのが残念ですが・・・

今年の私の一番の目的は、雰囲気のいいケースやポーチを安く売ってくれる業者さんを探す、ということやったんで
石に関しては安くて練習用になる面白いカットの石を少しだけ買うつもりでした・・・
が、やっぱり見ると買っちゃうんですよねえ。
ビニールのケースに入っているのは本当に安くて1ケース1200円でした。
(左上ブルートパーズのマーキスカット・左下アクアマリンの三角のカット・右上アメシストのスクエア・右下ムーンストーンのカボッション)
真ん中の2個置いている石の上の方も安くて、500円のアメジストですが、大きさにひかれて、ついつい買ってしまい。
で、真ん中の下の方の石が一番高くて3500円のバイオレットスピネルです。(高い、といっても私にはこれくらいのもんです)

もーう、もーう、作りもしないのに、こんなに石ばっかり買ってしまってどうしよう~、ふう。
去年のIJKで買った石もまだ残っているのになあ。

でも、やっぱり、美しくきらきらひかる石をいっぱい眺めたり触れられている瞬間はシアワセでした。
そして、人がいっぱい群がっているブースにはやっぱり何かしら魅力的な商品があって、
さながら、虫が光に引き寄せられて集まってきているようでした。私も虫の一人。

現地で偶然会った生徒さんもいて、みんなその人の個性に合ったルース(裸石)を色々買っていて
嬉しそうに見せてくれたのが印象的でした。(私も負けじと見せまくりましたよ・・・)
みんながその石を使ってどんなものをつくるのか、考えるだけでわくわくしてきます。
あー、楽しかった。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。