スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと、5メートルぐらい



中石0.7ct~のダイヤモンドリングのリフォームです。
pt900地金からの手作り一点制作。

両サイドにメレダイヤを6ピース、合計0.3ctプラスして、華やかに輝いています。
王道なデザインですが、ダイヤモンドという石も、この配列も大好きです。
だから今回は、自分が可能な限り枠を左右対称に
石留め時には石のカット面を揃えることに気を使いました。

moto.jpgもとは、こんなかんじの立て爪リング。
個人的には立て爪リングのデザインは好きです。王冠みたいで可愛いし、きりっとした美しさもあります。
石が枠から浮いているように見えるところも好き。

だけど、通常着けるにはでっぱり過ぎているんですかね、多分・・。
そして、今回の指輪ができあがってから思ったけれど、石が小さくみえますね。
枠の存在感がありすぎるのかな。

ura.jpgパーツパーツがいいものであっても、バランスを考えなきゃいけないし、バランスよくまとまっていても機能的に使いづらいものであると着けづらいし、全体の完成度が高くても、それがその人にとって使い続けられるものであるかどうかはまた別の話で難しいものです。
今回納品したリング、使い続けてもらえるといいなあ、って、心から願います。
(写真は、作り直した枠の裏部分。見えにくいかな・・・?)

ちょっとバタバタしていて、このリングを納品した事すら随分昔のことのように思えるんだけど、お客様の手元に届いたのは昨日でした。
あれから外では雨が降り続き、湿った空気感のなか、潜水してるかのような時間を過ごしてきましたが、もう少しでゴールに手がとどきそうです。
ぷはーーー。


コメント

タイムマシーン、かあ。

MAYUさん、素敵なコメントありがとうございます^^
ちょっと投稿時間が変わっちゃったんですが、ちゃんと届いていますよ~

結婚(婚約)指輪やダイヤには、そういう思い出が必ず詰まっており、
触る方も、少しそういう事について、つい想像をめぐらしたりしてしまいます。
そうして、形を変えてでも、気持ちを持ち続けていられることが素敵だと
コメント読ませていただいて心から思いました。

妹様によろしくお伝え願います。
良いお仕事させていただきましたと。
ありがとうございました。良い春をお迎え下さいね。


遅ればせながら・・・^^;

そのままでも好き・・・との気持で長い間迷いながら眺めていたようです
二十数年前に『愛』の絆として手にした指輪
ある意味『夫婦のタイムマシン』みたいなもんでしょうか・・・

ゴージャスにとっても美しく作り上げていただいて本当に悦んでいました
さっそく子供の卒業式で凛とした気持を盛り上げてくれたと
またこれからの妹家族の歴史を語るタイムマシンです

どうもお世話になりました。
いづれまた何か先生にお願いしたいとか申しておりましたので
その節はまたよろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。