スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一期一会

spearlring1

















pt900と、バロックパールのリングです。
プラチナの不要なリング1本+別のリングに付いていた
バロックパールをリフォームしたものです。



上着用2












シンプルな形ゆえ、ヤスリひと削りひと削りに息を詰めました。
トップの地金の高さは4ミリ。さらにパールがのるわけですけど、
大人の女性の遊びごころを表すようなリングにしてみたくてこうなりました。
あえて細めで、高いです。
その代わりトップがくるくる下に回らないように、底に厚みを持たせたりしています。
他に色々手持ちのリングなどと重ねづけしてもいいと思います。

---------------------------------------------------------
昨日書いていたある試みは、想像した以上に上手くいきました!
ヒントをくれた生徒さんに感謝、です♪

今回のお客様は、元生徒さんでして。
私が右も左も分からず教えていた頃を知っている方でした。

うちの教室は自由予約制で、チケット制(使用期限なし)です。
なので、どの出会いも、その瞬間が最後になりえます。
また来週、来ると思っていても、永遠に来ないかもしれない。
予約が入ってたとしても、キャンセルがあって、その後来なくなった生徒さんも沢山います。

この方に再び会えるとは、その前の瞬間まで分からなかったので本当に嬉しくて嬉しくて、もしかしたら気づかぬうちに気負いすぎていたかもしれない。
成長したと思って欲しくて。

それに対して、作っているものは正直です。
どこからどうみても、やっぱり自分の今現在のそのままです。
なので納品まで本当にドキドキしてたけれど、喜んでいただけて、ものすごくホッとしました。

昨日の生徒さんの言葉でちょっと気づかされたことがありまして、作れるとか、そういう事以前に、女性として、ジュエリーを好きな人間として当たり前の事をしようと。
それがうまく働いてくれて、この日の会話も、このタイミングでできたことを感謝せずにいられなかったです。


その日の出会いが最後だとしたら最善を尽くせるように
だけどもしも又、幸運にも出会えたとしたら、
今よりもっと柔らかくて純粋な(上手くいえないけれど、今回は彫金講師ズレしていない)気持ちでいられるようになりたいなと
今回の仕事を通して思いました。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。