スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の生徒作品

毎度のことですが、作りの仕事でなんやかんやしているうちに、生徒作品もどんどん出来上がっておりました。というわけで慌ててアップしています。
今回は、文字を入れたりして、いつもよりもう少しだけ味付けしてます・・。

kouzsring.jpg

センターに一個石だけのリングをソリテール(仏)といい、英語ではソリテアといいます。
多くの場合ダイヤモンドの一個石リングの立爪を指すらしいですが、
このリングに名称つけるとすればやっぱりソリテアかな、と。

ワックスを彫ってシルバーでキャストして石留めしました。
ブルーの石は、色味的にはロンドンブルートパーズかな、とも思うんですが、
明るく光っていたのでアパタイトなんかな?
黒バックで撮影した分、宇宙風味な仕上がりですね。



kawarosepent.jpg

お次はうちの教室では珍しい金の作品。
珍しいとは言っても、最近生徒さん達の間では金がアツいらしく、扱う生徒さんも増えてきました。雰囲気変わっていい刺激になると思います。

K18のペンダントトップ。地金からの手づくりです。
石はスターローズクオーツです。左下にスターが出ているの、分かりますか?

この方はいつも作ったものを手持ちのアクセサリーと合わせてアレンジしてくれます。
このペントップも、手持ちのチェーンに通す予定だったのですが、
今回に限っては結局これに合うチェーンを新しく購入することに(笑)
チェーンにはシードパールが付いていて(画像分かりにくくてスミマセン)繊細な雰囲気がローズクオーツと良く合っていると思います。

kawanchor.jpg

こちらは、上のペンダントトップの方のもう一つの作品。
イカリモチーフのシルバーのピアス。
こんな感じで、いろいろコーディネートされると、作成中のパーツがどうなっていくんだろうと、楽しみになってきます。これからも楽しませてくださいね。


fjpentp.jpg

お次は大きなローズクオーツとキャッツアイ(だったと思う・・・)のペンダントトップ。
ワックス彫ってキャスト、本体と区切りがない感じの伏せ込みで石留めされています。
大きい石っていうのは、本当に留めるだけでも大変なんですが、よくまとめきったと思います。
どんなチェーンに通されるんだろう。また着用写真も撮れたらいいなと思います。

irband.jpg
こちらは18金の一文字、レール留めのリングです。

ワックスを彫って18金でキャスト、石留め。
石留め途中まで、私のレッスン時間で見ていたのですが、
そのときにはまだ爪部分が分厚くてなかなかとまらず苦労されてました。
次のレッスンでちゃんとできあがったんだな、と、ホッとしています。

18金は硬いので、こういう伏せこみ系の石留めは大変ですが、ボリューム感を損なうことなく、きちんと留まってますね~、お疲れ様でした!




今回の生徒作品は、土日の生徒さんがメインだったので、石の種類がちょっと・・・定かではないんですが、つたない記憶と色味で判断しました。
もしも間違ってたら、作者の方はご指摘よろしくです(汗)

裏3来週からまた、クルージング週間に突入しそうなので、今のうちに.パソコン系の仕事を片付けているんですが、なんかお尻から根っこが生えそうな勢いです・・・。
作ってるときもそうなんだけど、なんか違う。

むずむずしてきたので、明日の晩は、ビリヤードの練習に行こうかな^^


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。