スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見えへん

torimakiura

モニターによって、多少差はあると思うんですが、今キャド上で作っているペンダントは、画面で実物大にすると、大体これくらい・・。

実物大の画面上では、こまごまとした裏が見えません。
通常作業中には拡大して作るので、時々原寸にして、可能なのか確認するんだけど見えない。
私の目が悪いんか、モニタの解像度が追いつかないのか、それとも本当にこまごましすぎてて造形してもつぶれてしまうのか。
だけど今回はこれで行こうと思っています。
幅0.5ミリ、厚み1ミリあれば、なんとかなるんではないかと
このあたりは数値に後押しされています。

裏のデザインは画像のもの(だから見えへんって)に決まり、
今はバチカンのデザイン候補を形にしているところです。

今日はパソコンがあまり空いてなくて、そんなに進まなかったのでいろいろと段取りごとをすすめたりしていたんですが、その合間に今週末に出かける京都近辺の情報収集したりもしてました。
ついでに何か展示でもしていたら寄ろうと思って、京都の美術館の展示情報見てたんですが、こっちは見えるけど「読めへん」漢字のオンパレードでした。地名とか、名前とか。
京都はてごわい。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。