スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨今のマリッジリング事情

UNI_4444.jpg昨日のことになりますが、「マリッジリング作る事はできますか?」という質問の電話があり、うちは、体験レッスンでペアリングを作って、それをマリッジリング用にすることはできるけれど・・・シルバーですよ?
と返答したところ、それでもいいんで、今から作りに行けますか?
というお返事。

聞いたところお二人が別々に暮らしていて、結婚までに一緒にリングを作れる日が限られているとのこと。
切羽詰ったものを感じたので、夜のレッスン時間に来ていただきました。

UNI_4438.jpg実はお二人は、昨日まさにマリッジリングを作る予定で神戸のある工房へ向かったところ、なんらかの手違いで予約が入ってなかったそうで、どうしても昨日中にそこで作る事は無理、と分かった瞬間にネットカフェで探してエンジェルリングを見つけたそうです。

通常、未経験者さんには「槌目リング」を作っていただいてるんですが、今回は事情が事情ゆえ、平打ちリングを地金から作ってから甲丸リングにすりだすところまでやってもらいました。
特例を出すのはあまり良くないと、分かっていつつ。私って甘いんでしょうか。


UNI_4441.jpg売っているものを買うより、シルバーでも、自分達で作ったものを選ぶというお二人でした。

「売ってるのん買ったら、他の誰かが同じリング着けてるって事やねんでー」と、女性の方が仰ってましたが、正直なところ出来上がったシンプルな甲丸リングは多分、デザインだけの話ならどこにでもあるはず。だけどお互いの手で作ることによって、やはり二つとない形状に仕上がっていきます。

そして「指輪一つ作るのって、こんなに大変なんですね」と二人がつぶやく。
作る大変さ、その時間を共有するっていうことが、
二人にとっての最重要なポイントなんだな、と感じました。
実際励ましあって、根気よく最後まで作っておられて、何とかいいものを、と、こちらも思わずにはいられませんでした。

指輪は無事時間内に出来上がり、喜んでくれているお二人。
お手伝いすることができて本当によかった。
お疲れ様でした!お幸せに♪




現在、シンプルな甲丸リングのマリッジを選ぶカップルは少ないのかもしれません。

ブランド物の素敵なマリッジリング・自分のそのとき好きなデザインのリング・二つとないデザインのリングをカスタムオーダーする。もしくは、指輪をしない(別の拘りあるもの(時計とか)にあてる。)、とか今回のカップルのように、材質・デザインよりも自分達で作ることに重きを置く。辺りが最近のマリッジに対する流れだと思うし、選択肢が増えたんだな、と思います。
もう、何でもありの世界のような気もしますが・・・。
「他にはない」というのを優先するのが共通項なのかな、と。

そんな中でうちのペアリングの特徴は、「他にはない大変さ」にあるんじゃないかと思いました。
そりゃそうです。3時間で、未経験者の方が地金の塊をリングに仕立て上げ、デザインはシンプルだけど仕上げきっちり、って、かなりきついです。
もしかしたら教室一かもしれない。その代わり仕上がりには満足してもらえると思いますが・・。
そういう「手作り」が好きなカップルにはいい教室だと思います^^


年々、マリッジリングを手作りしたいというお問い合わせが増えてきています。
プラチナやホワイトゴールドにも対応していけるように、独自にマリッジリングコースを作るのも、いいかもですね。


エンジェルリング ( 彫金教室、ネットショップ、彫金工具・ジュエリーデザイン)

天使の輪(ジュエリー・シルバーアクセサリーの販売・地金や宝石の買取)

コメント

Yさんへ

鍵つきコメント、届いてますよー。
一度書き込んだのですが、間違って消えてしまいましたので、また書いてます^^;

最近は気候が良すぎて、レッスン暇・・・。
だらけそうな空間に、素敵なカップルがいい風を運んできてくれました。
作り上げて完成する喜びに向かって、机に向かうのがまた楽しくなってきました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。