スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろな症状によく効きます。

0.jpg最近、天候がいいからか、時期だからか、はたして不景気だからかは分からないですが、教室的には暇な日々を過ごしております。はい・・・。

使い放題の机を使って、ベビーリングの下ごしらえです。
プラチナがちょうどいい具合に在庫あったので、平打ちまで作っておいて、後は詳しい事が決まってから続きをやります。

昨日はこれと、チラシの版下修正&提出していました。

火を離してからもずっと赤いプラチナ。いつ見ても、綺麗やなあって思って見とれる。
なんか、非、日常的なんですよね。こんな事で喜んでるのは私だけだろうな、あはは。

2.jpg今日はレッスンしつつ、教室の課題や生徒さんが3デザインで造型したものをシルバーでキャストし、その後はデザインのたたき台を3デザインで作る。

この間、mko師匠は生徒さんやご自身や、私のデザインした造型樹脂を型に取っていて、いろいろ見せてくれる訳ですが、私の取巻きの裏側をみて
「もしかして、お前が一番キャドっぽいものを作っているのかもな」
と仰ってくれました。少し照れくさかったです。

同じソフトを使うにも、人によって追求する部分が違うのは面白い事だと思う。

私はまだまだ手作りの経験が浅いので、自分の中の好奇心に負けて、手作りでもいろいろ考えれば作れると思うことはぎりぎりまで手作りでやろうとします。(経費削減も大きな要因ですが)
なので、CADで出力するものは、CADでないと恐らく作るのが不可能なデザインに限定されます。

師匠は自身の手で作れるものでも、CADでもっと細かな完成度を近づけようとするし、
(それは、まだまだ私にとっては不可侵の世界です)
生徒さん達は夢をCADで形にする。


1.jpg・・・夢。
そうですね。
私にとっても、CADは不可能な部分を可能にしてくれる、夢の工具。

写真は、最初の画像のプラチナが平打ちになったところ。
いつまで経っても、しゃっきり、機械で作ったみたいな平打ちになりようがない。
どうしても人間くささが漂う。

そんな私の痛い部分を、CADでは作れない武器と思えるようになったのも、CADのおかげだと思う今日この頃。
まだしばらくはプラチナの輝く塊を加工中に見ることができそうです^^

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。