スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みればみるほど

waku4.jpg謎の植物のように見えてくる・・・。

キャスト用の湯道をつけたところです。
湯道用のワックスは、インジェクションで、緑色なのでより植物っぽさが。

じいっと見ていると、形状の意味が分からなくなることないですか?
ひらがなとか、漢字とかでも見すぎたり、同じものを書きすぎたりすると、例えば「花」という字の個々のパーツを見すぎて、何なのかわからなくなったり、特に小さい頃はよくそんな事になってました。

それと近いのかどうかは分からないけれど、たまに、自分を取り囲んでいる情景が、ただ自分がそういうところにいると目で見た風景を脳が解析しているだけで、自分の実体が本当はどこにいるのかわからない、そんな感触を子供の頃から感じる事が多々あって、でもこれは人に言うと「????」って顔されるんで、普段はあまり言いませんが、今日はGW中に仕事してたんで書いちゃいます(笑)。

まあ、感じるときは、もっと漠然とした無重力感に襲われて、何ともいえない感じで文字にも表しにくいんですが。
(ああ、今気づいたけれど、映画「マトリックス」みたいな感じかな。)

同意してくれる人がこのブログを読んでくれている人の中にいたら嬉しいなと思ったりもする・・・。

まあ、上のワックスも、今は石膏の中で、明日の昼には金になっていることだし、
多分こんな訳わかめなことは、書かなくなってることでしょう。
脳内GWです。



<生徒さん達へ。>
教室のサイトの伝言板に、「IJK(神戸国際宝飾展)」の入場方法を書いてあります。
ご一読を。

今日、2年に1回ぐらいしか使わないエクセルで名簿作ってファックスしておきました。
私は、行くと何かしら買ってしまうので行かないつもりだったんですが、
少し覗きにいこかな・・と、生徒さんの話を聞く度揺れてます(^^;)

コメント

おお

こんばんは!コメントありがとうございます。

タイトル見て、一瞬スパムかと思い削除しかけましたが(笑)
私の疑問に対するお答えだったんですね、失礼しました。

1段落目は、じゃみぶーで、2段落目の感覚も何か名称があるようなものなんでしょうかねえ。
でもこれは自分でも上手く説明ができないので、それじゃ答えなんかわかりっこないか。

自転車、そこまでいくと、こうなったらどこまで行かれるのかこちらも楽しみになってきています。
(日記で追わせていただいてます)
次にお会いするときには、全く違うあめさんになっているのかな。
それも楽しみです^^

じゃみぶー

ご無沙汰しております。まだ自転車にかまけています。こないだは日本海まで日帰りで行き帰りしました。もうすぐ飽きるはずですのでもうすぐ教室に復活すると思います。

前置きが長くなりましたが、今まで見慣れていたはずの景色や漢字が急に見たことないようなものに見えることを「ジャミブー(未視感)」といいます。
デジャブー(既視感)は有名ですけど、ジャミブーはあんまり聞き慣れませんよね。でも、そういう単語もあるのでその感覚も別によくあることなんだと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。