スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追いつけない・・・

最近、撮っている画像をなかなかアップしきれません。
ブログ書くのに使っている時間を減らしているもので・・・。

今日はゴールデンウィーク前後にできあがった生徒作品を載せますね。
思えば今日でゴールデンウイークが本当に終わる、っていう人もいるんですよね。
お疲れさまです、五月病には注意してくださいね♪(ただの負け惜しみ)

ijr1.jpgかなり大ぶりの(12×16ミリぐらいかな)バイカラークオーツを使用したシルバーリング。
ハードワックスを彫り、シルバーでキャストしました。

ワックスの最終課題のフリーデザインリングです。
最初は無難に爪をつけてという予定が「レースっぽいもので石を留めたい」という好奇心に変わり、
レースっぽい部分もワックスをぼきぼき折りながら彫り上げた、苦悩の一品。

石が大きい&伏せ込みゆえ、枠そのものがのっぺりした感じではありますが、上面から見たときにはレースっぽく作った爪部分がいいアクセントになっています。

最初からこういうデザインにするならどういう作り方をしていくか、考えるいいきっかけになったのではないでしょうか。
次へのステップとなるいい課題でした。


fjpt.jpgお次は、不思議系です。

色とりどりの石を配置した、シルバーのペンダントトップ。
こちらもワックス→シルバーでキャスト。
どことなく宇宙っぽいというか・・・不思議な香りがしますが、全体的にはぽちょん、とした形状がかわいらしい、ほんわかとした雰囲気。
皮に通すとそのほんわかさが増すような気がします。

できあがってすぐに作成者の生徒さんが身に着けておられましたが、とても感じ良かったです。
まさにアートを身に着けるような、そんな感じ。
外国人の方とか、こういうの好きなんじゃないかな。


irr.jpg最後に、シンプルなシルバーリング。

舟形と、球形がランダムにぐるっと一周。
こちらは、平打ちリングをワックスで彫ってキャストしてから、すり出したものです。
手順的には、ワックスをすり出してからキャストでいいと思うのですが、何か意図があったのかな。

この方はここで何度も作品を紹介しているかなりの手馴れさんですが、こういう作品を見ると、それが良く分かります。
きちんと、まとまってますよね。

今現在は、これに重ねづけできるようなリングをデザインされています。
どんな風に発展していくのか楽しみです^^


生徒さん達の作品を見るのは本当に興味深いです。
自分なら考え付かないような世界が目の前にあって、普段「自分の枠」の中でしか作ったりデザインしたりしないことに、よく気づかされます。
それでもやっぱり自分の枠の中でもの作っちゃって、また気づかされての繰り返し。
ちょっとずつ肩の力ぬいて、深呼吸して、冒険していければいいなと思います。

コメント

みにだぬきさん、こんにちは~!

是非是非、お会いしたいです♪
近いうちにご連絡しますね^^

最近、自分の文章、ただただ長くて趣ないなあ~、って思っていたところに、そういう風に言われちゃうとお恥ずかしいところですね。
だけど、嬉しいです。
みにだぬきさんのほんわかした、素直な文章、大好きですよ。

こんばんは♪
私も人の作ったものとか見ると、
自分にないものをたくさん発見しては感心してばっかりです。
ELさんの文章もそうですよ。
いつもいいなぁって思って読ませて頂いてます。
自分の書いた物と比べて、何とかあんな風に書けないものかって思ったりもしたけれど、最近は人と比べるよりも自分に出来ることをやっていくしかないよなぁって、思うようになりました。
あんまり前向きじゃないですけど(~~;
すっかり初夏の陽気になりましたね。ご飯(ケーキもいいかも)でも食べながら、おしゃべりしませんか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。