スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車びより

barashu.jpg常夏の薔薇とは、私が勝手につけた名前。

鹿児島の友人から届いた、薔薇の香りの焼酎。
お気に入りのうつわに少しだけストレートで入れて(普段はお湯割り)一人晩酌。

鹿児島の鹿屋(かのや)というところで作られたお酒。
鹿屋は薔薇が美しいところで、今咲き乱れているらしいです。
いつか行ってみたいな、と思いをめぐらしながらのんびり飲む。




kajitu.jpg
今日のレッスンは朝晩と飛び飛びで、
午後は一人でこまごました用事をしようと思ってたのだけれど、
急に晴れていい天気。
思い立って、明日IJKと合わせて行こうと思っていた
西宮市大谷記念美術館の「ウイリアム・モリス展」に行ってきました。
天気もいいし、自転車で。



kannnai1.jpg

大谷美術館は、ホームページ上からは想像できないくらい(すみません)素敵な場所でした。
エントランス入って正面が大きなロビー(?)になっていて、好きなだけ庭を眺めていられる。
モリスの展示自体も良かったけれど、今回はこの美術館に惚れました。
今度はもっと時間のある日にゆっくり来よう。

モリスについては、自らがデザイナーであり、技術者であるという部分に
おこがましくも共感を覚え、
最新の技術だけでなく、古来の自然材料を大切にした姿勢や、
何度も失敗しながら、自らの求める風合いを探り出していこうとするころが
商品の変遷と共に見えてきて、作品は全てを語るんだな・・・、と思いました。

図録が完売してしまっていたのは、まことに残念です。




isidatami.jpg
何も考えず、ただひたすらペダル漕ぎたい。

風は涼しくって、本当に自転車びより。
いくらでも漕げそうだった。
何も考えず走っているつもりが、全然関係ない事いっぱい
頭の中に浮かんできて、不思議な感覚。
色々なイメージと、目の前に広がってる風景を混ぜながら、
以前走り慣れた真っ直ぐな道を走る。



momiji.jpg
だからかわからないけれど、案の定少し迷う。
やっとこ辿り着いた美術館は、若々しいもみじの葉っぱにびっしりと覆われていて、
とっても涼しげに私を待っていた。

美術館に入る前に、
駐輪場の自販機でアイスコーヒーを買って飲む。
文句なく美味しい♪


帰りは帰りで、ずんずん漕いでたら段々とお腹がすいてきて、たまらなくなり
おいしそうなパン屋さん見つけて、飛び込む。
夜のレッスン前にかじって、一連の本能的リセット儀式完了。




夜はリングのサイズ直しとかしてました。
次はキャストから帰ってきた、プラチナのリングの仕上げに取り掛かります。

あ、明日のIJKでは、普段あまり身を入れられてないキャド関連機器の勉強してきますです・・。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。