スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の影

sky0530.jpg
久しぶりの完全オフ。ご褒美の一日。
天気予報に反して、夏と秋のハザマの様な雲が浮かぶ。

車のボディに写る空。
綺麗だなと思いシャッターを押す。
そこに空はないのだけれど
美しいと思う、自分がいる。

朝の爽やかな風と、夕暮れの湿気と、
夜の少し肌寒い風にまかれながら
今目にしている光景すらもしかしたら
はるか遠くからようやく届いた光かもしれない、と思った。
元あった場所にはすでに、それは存在しないのかもしれない、とも。


それでもいいから近づきたい。
自分には、何もない。
なのにどうしてだろう、手を伸ばさずにはいられない。
今までの時間を埋めるかのように。
そこに存在しないはずの、自分がいるかのように。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。