スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タップの激励

週末は、いろいろと作り終えた開放感からか、飲んで書きたいように書いたんですが、
今読むと、結構恥ずかしいですな。
おかしいなあ、書いたときはすごいいい事思いついたような気がしたのに。

それでも大筋は外していないような気はしているので、
あんな「夢見る夢子ちゃん(古い?」のような文章ではなく
もっと具体的な事例を沢山挙げていけるようになっていこう、と。

先日、自分の(ビリヤードの)キューに付けていたタップ(チョークぬるとこね)が練習中に吹っ飛んだので、
新たなタップをつけてもらいに、キューショップへ行ってきました。

古いタップを剥がし、新しいタップを接着剤で着けたあと、ここのお店では旋盤を使ってととのえてくれます。

削りから、だんだん細かいペーパー使って整えていく作業を見ているのがただ面白くて心地よくて、ついついおじちゃんの横に貼り付いて見てしまう。

ちょっと、迷惑やったかも・・とも思うけど
おじちゃんはそんなこと全く気にせず、もくもくと作業。
多分、あの作業をやっている事自体が面白くて入り込んじゃうんだろうな、って思った。

できあがったタップはシャキーンと美しい形で、
「しっかりせえよ」って、私に言っているような気がしました。
うん、作りも、ビリヤードもね。気、ひきしめますわ。

コメント

お久しぶりです♪

残念ながら今回は柔らかめです^^;
にゃん太さんは、硬いタップが好きなのかな?
良かったら、硬いタップのメリットを教えていただけますか・・・?

ていうか。最近撞いてますか?

タップは硬いのを選んでね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。