スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落ち着いてくれたかな



石とそれを抱える金属。
すべては、出会わないと始まらない。

出会ってもうまくいくかどうかなんて、最後までわからないんだけど、
それでも自分は透明な存在として、それを欲しいと思う人のイメージを形にする。

そういう風に割り切っていても、自分の中にも「ぶれ」がいっぱいあって、
出来る限り自分の存在自体をフラットに近づけようとする。
お気に入りの音楽に頼ったり、落ち着ける時間や環境。
いろんな事に頼って、なんとか維持しているんだと思う。


chrysophrase773a.jpg

自分の思いのたけを形にして投げて、
相手に受け入れてもらって、そして全てが完了したときに、
充実感と共に、からっぽの自分を感じる。

もっと要領がよければ、こんな風にからっぽにならなくてすむんだろうかと思うけれど、
なかなか自分を変えるのは難しく、
ただ不器用なんだと言い聞かせる。

だけど今、別の商品を作るときに、「前にあれだけ細かく作れたし(※自分比)」
と、このネックレスや、今までに作ったものや失敗した数々の記憶に勇気づけられてなんとか前に進めてて。

出会いは唐突で、別れも晴天の霹靂のように訪れるけれど、
そのときそのときのアンテナがキャッチした出会い。
いっこいっこ、大切にしたいなと思う。
そして石と石枠、それを身にまとう肌全てが、どうかしっくり落ち着いて下さいと
「ぶれ」まくりな自分を棚に上げて願うのだ。



※こちらは天使の輪の商品なのですが、私の個人的な日記のため、所感を述べました。
ペンダントの詳細については、こちらをどうぞ。

コメント

感謝してます。

石と金属、石と人、人と人。
全部の出会いがあって、いっこのジュエリーってものになるんですね。

石を見ながら作業する間も、金属加工するときも、もちろんお客様とのやりとりも、全てが楽しいいいお仕事になりました。

そういう仕事ができるきっかけをあたえてくれた全てに感謝してます^^

ひとつの出会いから、新たな始まり。思いがいっぱい込められてるの写真から感じます。
嬉しい出会いですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。