スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小心者

ふと思い立ち、久々に会う友人に、何か渡せないものかとペンダントを、ただただ何も考えず作った。
昨日ワックスを彫り、今朝キャストして、昼仕上げて夜石留め。
出来上がり、いつも思うことは、「私はやっぱり私だ」という事。
アイデアが斬新なわけでもなく、全体のバランスが良いわけでもなく
そこはかとなくミーハーで、自分がどこかで見たデザインをいじっているだけ。

自分自身で考えたつもりで作ったものには、いつもこんな感じ。
ゼロから1を作れない。
もちろん、相手の人は喜んでくれるし、自分も楽しんで作っているはずなのに、出来上がったものを見るたびに、感じるのだ。
出来上がった事自体には感動を覚え、その物への愛着は隠せないのだけど。

オーダーメイドやリフォーム向きなんだろうなって思う。
お客様のイメージが、そこには加わるから。

そういうわけで、頭の中のものを手先の技術に頼らず形に出来るキャドの宇宙が目の前に広がったときに、はて、何が作りたかったんだろう。と、頭真っ白になってしまう。
今までに見たことないとか、何か「意味のある」形を作らなきゃと思っていることが余計なのかもしれない。




相手のことを遠く感じたり、嫌われているのではないかと疑ったり
逆に好かれているのかな?と舞い上がったり、そうでもなかったと落ち込んだり
そういうのは直感に頼るところも多いのだけれど
もしかしたら自分の気持ち次第なのかな。

相手は常にフラットで、私がふらふらしているだけなのかもしれない。





そんな私の近くにも、どんどんデジタルの波はひたひたと押し寄せ、
ついに今月末、教室の隣の部屋には造型機が置かれることとなり
今結構どきどきしている。
嬉しさのあまりドキドキというより、ゼロを露呈するのが怖いだけなのだ。

だけどその反面、これまでやってきて自分に何もないことが分かったんだから
それを知られることも怖くないし、何でもやってみたらいいやん。
じたばたしても始まらないしそういう風に地に足着けたいなって、思う。
できるかな?

コメント

こちらこそ~!

生駒(笑)まで道草食ってて、あんまり時間なかったけれど、とっても楽しくて、美味しかったです。

本当にありがとう。

英語はつたなくって、お世話かけちゃったけれど、それ以上に楽しかった。
WさんとEちゃんにも、本当に楽しかった、ありがとうとお伝えくださいね~♪

家、リフォームするつもりなんだ。
楽しそうだなあ。
塗料ならいっぱいうちにあるから、もしも入用になったら遠慮なく言ってね。

もともとの家を建てた人の思いと、
ジャスミンの感性がミックスした新居はとても興味あります。
また遊びに行かせてね。
それまでにもまた遊ぼうね。

昨日はどうもありがとう!
楽しかったわ~
今、家を探してるねんね。で、予算のことが第一やねんけど、中古を買って大掛かりにリフォームしようと思ってるんよ。
同じ予算で郊外なら一から建てられるし、早いし安いよと言われるんやけれど、リフォームの良さがある!と思ってるんよ。
なんだかそれと繋がることがあるような気がするな。
とにかく、ありがとう。また遊びましょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。