スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選択の連続

今日、止まってしまった腕時計に電池を入れてもらいに
近くのホームセンターに行ったら、ものすごい人。
あったかそうな上着をまとって、家族連れが沢山。
みんなせわしなさそうだけど、でもどことなく楽しそう。
植木コーナーにはクリスマスの飾りつけがてんこもりで、もう冬なんですね。

crosswrappingちょっと前のエントリーの、クロスペンダントのラッピンググッズを買ってきました。

いろいろ見ているとどれもこれも使いたくなるけれど、それではあまりにもくどい。
この中からどれをチョイスして、組み合わせるかで悩んでます。
これだけでも、無限の組み合わせができちゃうよね。
(そういう訳で、ラッピングに関してはいつも予算オーバーしてしまいます)


昨日は予定調和について書いたけれど、神様が用意してくれた結末に辿り着くまでにはいろんな選択しないといけないことが存在する。

パラレルワールドのもう一つは見ることができない。
だからこそ、悩むのだ。よりよい未来を選びたいから。
石枠に付ける爪の直径から、今日着る洋服に至るまで。


今日、私がまだ彫金を教え始めて間がない頃の生徒さんと出会った。
いろいろ話をしながら、その当時のことを思い出していたけれど、
本当に、何もできなかったと思う。
局面局面で、うろうろと、自分が習ってきた事の中から選んで、伝えるので精一杯。
そんな時にでも私を信じてくれる生徒さんの気持ちだけで出来上がった作品もいっぱいあるような気がする。

生徒さんの指にはその当時の指輪がいまでもちゃんと着けられていて光っていた。


今現在の自分の選択が、合っているのかそうでないのかっていうのは「もう一つの世界」を覗いてみない事には一生分からないままなのかもしれない。
だけど分からないなりに選ぶしかないんだ。
愛着のある何かを遺したいと願いながら、そして自分の選択に責任をもちながら。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。