スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒い鳥、黒い道

sf29.jpg

黒鳥が、美味しいものを食べてばかりの私を最後に食べ
全ては、空のむこう。





出会った人達は皆、過去の世界で行動を共にして、今でも私の糧になっている。
過ぎ去った日々だけを美しいとは思わないけれど、
やっぱり、今でもその頃は文句なく楽しく、輝いていた過去としてインプットされてる。

現在の自分として会った時にどう思われるのだろうかと、
会うまでは少し不安だったけれど
今をきちんと生きている友人達の、今でも変わらぬ持ち味とやさしさと気遣いを感じて、
無条件で会いにいってよかった、とだけ思う。

私もいつか皆にそんな風に思ってもらえるようになれるんだろうか。



梅雨前線の中のフライト。
やりかけの仕事と日常、夕方の土砂降りと、さりげないやさしさが待つ土地へ降りる。
家に向かう道は、夕方の雨で黒く湿っていた。

アスファルトは光り、まるで上質の皮製のシートのように見える。
空はほこりが落ちて、すっきりとしている。
なんだか憑き物が落ちたような気分。

今は今で、信じるものを携えて、この黒く光る道に身をまかせよう。
あー、現実に、戻ってきたんだなあ。


コメント

ほんとうに楽しかったね!
そして想像どおり、コグマちゃんのパンは、美味しかったなあ。
皆元気で何よりでした♪

又、こっちに来るときは連絡頂戴ね!
今度会える日を楽しみに、明日からまたお仕事がんばります^^

昨日は会えてよかった!
おいしいもの食べてのんびりおしゃべり・・・
幸せなひとときでした。

こんどはうちにもぜひ遊びに来てね。
また今度会える日を楽しみにしてまーす♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。