スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手は二本、頭はいっこ


いろいろな色のキュービックと、クオーツのペンダントとリング。
オーバルの中石(クオーツ)を斜めに配置しているところにセンスを感じます。
写真ではナチュラルな感じに写っていますが、実物はもっとキラキラポップで、おもちゃっぽいところが逆にいい味出してますね。

orczring.jpg
こちらのリングは、この生徒さんの彫るワックスとしては、もうおなじみなデザインですが、
中石がはっきりしていて、シルバーとのコントラストが美しいです。
これは、ユキちゃんが石留め仕上げ担当。


ortora.jpg
これは・・・。いわずと知れた、「あれ」なのかなあ。
こちらはRとか球団名がついてない、チャームをを型に取って、キャスト。
ペンダント仕様に仕立て直しました。
目の部分にはキュービックを留めました。

・・・と、先日から過程を少しずつお見せしていたものがおとといできあがりました。
生徒さんの持ち込みワックスを、講師陣が仕上げ石留め。
「半」生徒作品・・・になるのかな。

だけど、これを全部生徒さん自身で、となると、石留め練習レッスン等入れると全部仕上げると何年計画?って話になってしまうので有効にこちらの教室を使ってくれているなあと思います。
こちらはこちらで、工賃として頂いておりますし、お客様も早くできあがって嬉しいだろうし。
エブリバディー イズ ハッピー。こういう仕事の回し方をできるようにならなきゃ。

(ユキちゃんにやってもらえそうなお仕事をさっぴいたとして)残りを自分の手で全部何とかできそうなら、ぎりぎりでやってしまう癖があるみたいで、だけどそういうのって砂上の砦みたいなもんですもんね。
要素の何かがトラブッたり、変更修正を求められたり、ちょっとレッスンや工具屋が忙しくなるととたんに全てがずれこんで、無理しないといけなくなるし。
このブログを書いたりする時間を他にあてればいいのかとも思ったりしますが、それはちょっと違うような気もしますし。ううむ。

そして、今朝のレッスンで出来上がった生徒作品。

hatasring2.jpghatasring3.jpg

アクアマリンのリングです。
すこし前の生徒作品でハートのアクアマリンをptのリングに仕立てた方で、
アクアマリンと、ハートがとにかくお好きなようで、
今は又別の作品としてルビーとハートモチーフのリングを作成中。
そんな風に、好きなものを、とことん追い続けるのは、デザインの展開方法としてはとてもいいですよね。
上のリングに関しては、石も綺麗に光っているし、画像ではわかりにくいアングルですが、全体のバランスも、仕上がり感も良かったです。お疲れ様でした!

好きなものをいっぱいいっぱい連想して、その中からとっても大好きなものを再び選び出す作業。

私はここんとこ、オーダー品以外で、「素の」自分のデザイン!
というものを作り出せていないので、そろそろあーだこーだ、好きなもの連想して妄想する期間に突入しようかと・・・。彫りの練習も再開したい。

頭は自分自身のものでやっていくしかないけれど、手として、もちょっと外注や3デザインや、造型機を使いこなしていけるようになろうと思います。
そして、そういう環境にいられることを幸せやな、とも感じる今日この頃です^^

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。