スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あはは・・・(苦笑)

日食、全然見られなかったです。
一応、地金溶解用の紫外線よけサングラスがあったので、いざというときの準備はできていたのですが、天気があまりよくないだろうなと思っていたのであんまり積極的にもなれずじまいで。

だけど、大阪に出ていた人の話などを聞くと、雲の合間から見えた!
と、ケータイ画像を見せてもらって、ああ、もうちょっと真剣に見ようとすればよかったかな、なんてプチ後悔中。

090722.jpg

今日は夕焼けだって綺麗だったんですよ(くやしまぎれ。)
ほんとは、もうすこし前が、まっかっかで本当に綺麗だったんですが、
撮影しようとしてSDカードが入っていない・・・。
急いで入れなおして撮影したけれど、変化の早さに気づかされました。

刻一刻と表情を変える空。
待ち構えて臨んだり、予側するには、スケールでかすぎて、
ちょっとしたいたずらですべてがパアになってしまったりもするけれど
だけどそんな中だからこそ、綺麗なものが見えると嬉しいんですね。




chalmoonsvpentop1.jpg

本日は、「天使の輪」のチャレンジショップの
usako-dreamstone」さんに新商品追加致しました♪
是非ご覧になってくださいね。



コメント

もしかしたら

本当にそうかもね>マリさん
男の人は、いつだって星空にロマンを求めてそうだもん。

女の人は、それを見るときの気持ちが、左右しそうな気がする。鏡みたいなもので。

・・・ところで、金環食について、間違った情報を書いてしまったようです。
一年早い2012年に、関西地区でも見られるそうです。
(でも、私が見たテレビでは、北海道って、確かに言ってたんだなあ・・・)

いずれにせよ、やけくそな雰囲気が出ればいいかと、年号については、うろ覚えで書いてしまいました。
ごめんなさい<(_ _)>

わかる。刻一刻変化する空を見上げた一瞬の方が
感動すること。
でも実は、日食見ました…。
一緒にいたママ友の携帯に、旦那さまからコールがあって。
どうやら、留守中のうちにも旦那が電話してきたらしい。
そういうのって、男の方がマメか?

ほんとにねー・・

何事もあきらめがちじゃ、アカン!ってことよね。
こうなったら、2013年の金環食でも見に北海道までいっちゃおかとか思ったよ。

でも、本音はね、偶発的に出会った綺麗な空のほうが感動すると思ってるんよ(本当に)

わかる、私も諦めて消極的だった・・・
(家にいたのに)
夜彼氏と話してたら、東京でも見えたらしい。。。

エ~???って感じです。。。
諦めずに見ていればよかった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。