スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高難度の簡略化

waxandjusi.jpg

キャドで作ったデータを、雷神で造型してゴム型にとって頂き、それにワックスを流して、鋳造準備です。
各工程において、縮み等が発生するので、データも前もって少しずつ質量を高めないといけないのですが、今回は脇石の枠(約2ミリ径)をぺらくしてしまって、あとから少しワックス盛りました。
「真ん中にバイパス通した方が綺麗に流れるかも」というアドバイスに従い、ワックスの線をくっつける。

各工程において、縮みが発生するのなら、
樹脂をそのまま鋳造するとうまく行かないのであれば、
いっそのこと、中がデータ状に抜けた石膏型をつくれればすごくいいんじゃ??電Q^3^

・・・なーんて、以前すごくいい事思いついたような気がしたことがあったんですが、
途中で今日みたいにワックス足せたりした方が、多分、いいんだろうな、と思い直しましたアップロードファイル


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。