FC2ブログ

鳥目線



上機嫌の夜、
久しぶりに観覧車にのってみた。

少し高いところから見ると、
ついさっきまで地上で起こっていたいろんなことが
夢のあとのように見える。

すぐに観覧車はピークを越えて地面に着くのだけど、
そんなはかなさだからこそ夢は楽しいのだ。


降り口に足を着け、9月ももう終わりだなあと思う。
日々歩く足元周りの風景も、もっと目に焼き付けてみたい。
そしたら今度空から見たときに思うことも、変わりそうな気がしてる。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)