スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳内洪水(フロウ)

mko師匠の働きかけと、松村金銀の社長のはからいで、
教室のノートパソコンでもライノのジュエリーバージョンが使えるようになりました。
近い将来、エンジェルリングにてCADを今より現実的に教えていけるように、です。
お二人にはほんとに頭があがりません。
本来だったら、 「ジュエリーCAD ブログ祭り」に参加でもしないと(年齢制限により断念)こんな機会は得られないはずなので、なんとかものにしたいです^^

ここには、自分が覚えておこうと思うことを書いていこうと。
なので、あまり面白い文章でもないと思いますが。
今、ジュエリーバージョンを勉強している方々の少しでも参考になれば、そして情報交換していければいいなあ。


月曜日にインストールを終え、これまでにちびちびとやってきた、付属ビデオでの例題レッスンの続きを進めています。

昨日、例題13の、Flowというコマンドで本格的につまずく。
flow1.jpg
上のように、黒い円形に沿った断面(赤いおにぎり形形状)を、任意の曲線や直線に沿わせなおすことが出来る、非常に便利なコマンド。
二つある黒い丸の、内側から外側に断面を沿わせなおす事で、サイズ直しができる。
という説明です。

flow2.jpg

ビデオどおりやれば上みたいになるはず。
だけどならない。

flow3.jpg
何回やってもこんな風にずれた場所に断面が移動してしまう。
元のラインと、移し変える基準線の端点をちゃんと選ばないとだめっぽいと思い、ものすごく拡大して、きっちり端点選んだつもりでもこうなってしまう。

ううう・・。
ふとコマンド欄を見ると、なんかオプションで選ぶ項目がいっぱいあり、しかも4つもある。
ビデオにはなかったぞ~!

そう、ビデオ作成後、バージョンアップしてて、コマンド操作内での選択肢が色々増えてたのです。
4つもある中で、どれをどうしたらビデオどおりなるか・・・。
色々やったけど上手くいかず、昨日はそこであっぷあっぷ。

だけど、一夜明ければ、ふと思いつくもので、「ストレッチ」のオプションを「いいえ」から「はい」に変えると上手くいったのでした。
基準線の長さ(今回は内側の丸と外側の丸の直径)が変わるときは、ストレッチが必要だったみたい。
なんで、ふと、思いつくんやろ・・・。昨日は全然あかんかったのに。

だけど、思いついて上手くいったときの喜びはひとしおです。


どんどん人柱になっていって、いろんな失敗事例を吸収していきたいと思います^^
ただのマゾ・・・。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。