スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

hyperballad

いばらの道を抜け、混沌の森に突入しかけた私を解き放ったのは、
たった3文字の言葉だった。
長い間、言えずにいた言葉。
思わず、形にしてしまった。

091011b.jpg


まぶしい昼間の太陽の中で、海沿いの道を歩く。

もし私の足元の、
影がなかったら、どんなにこの世界はこころもとなくて、
殺風景で、味気なかっただろう。

I go through all this
before you wake up
so I can feel happier
to be safe up here with you

いろんなもやもやも枠も、またとりはらって新たに迎えよう。
目の前に訪れる、空気や影や、あたたかさを。
秋は、やっぱり、愛おしい季節。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。