スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過度の期待はいけません

tatetsume_20091016190252.jpgのろのろですが、ようやく例題1の17番までが終了。
いろいろ触っているうちに、オブジェクトのプロパティーの中で、レイヤー属性やら、レンダリング時の色設定ができることもわかってきて、かなり作業環境は快適に。

だけども、この、金属表示についてはちょっとまだ扱いきれてないような。
環境マッピングっていうみたいですが、モデリング中そのウインドウが表示されている間だけ金属表示されてて、レンダリング時には反映されません。グレーのままだ。
それができたらいいのにな~、なんて。

きっともっと進んだらわかるんだろう^^

上の課題は立て爪の枠作成ですが、昨日はスイープを使ったリング作成してて、

1_20091016190316.jpg2_20091016190310.jpg

左の画像の赤い曲線二本を、リングサイズのサーフェス(右の写真の丸まった面)に投影。
かまぼこ型をその曲線に2レイルスイープ。

3_20091016190304.jpg

下半分は、同じかまぼこ型を半円のラインに沿わせて1レイルスイープで作り、
なんとなく形にはなったんですが。



4_20091016190258.jpg

同じ場所にあるかまぼこから作ったはずなのに、上半分と下半分で、ずれてる・・・。
スイープの種類が違うと、こうなるんかなあ。
それともやっぱり、下半分の1レイル用円弧の描き方が悪いのか。

こういう場合は、おのおののカーブを抽出してロフトしてつなぐんかな。
でも、それらは結合できるのか?などと、いろいろまたわいてきてるんですけど、
それらに対応する素敵なやり方も用意されてるんだろう♪
きっと・・・手書き風シリーズ汗1


教室ブログ cafe angelring.

3Dキャド・ジュエリー製作・彫金教室・彫金工具のお店「エンジェルリング」はこちら

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。