スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりよがり(画像取り込み)

週が明けて下ごしらえ系のお仕事を色々としていました。
生徒さんのワックスやら、自分達の商品をちょちょちょっとキャストに出せる状態にして、沢山外注(今回は金が多いのです)に発送。
あと天使の輪の新たな商品の寸法どりとか。

そしてレッスンも終わり、またもやライノのお勉強を少し。
やっぱり少し時間を空けると、気持ちよそよそしいライノ。

でももう慣れたわよ♪あまり拗ねないでねハート

今日はデザイン画の画像を取り込んでリングをモデリングするレッスン。
レッスンDVDでは、上半分で終わっていた(少なくとも今見た限りでは)ので、
下半分も作りきっておこうと。一応なんとかなりました。



以前、同じような作り方をして、

4_20091016190258.jpg
↑この様な事態になったので、今回は綺麗に繋がった状態にしたいなあと。

このときは、リングの上半分のみを2レイル、下半分を1レイルで作ってあわせただけ。
使った断面は一個。

よくよく考えたら、リングの左横にある断面一個を、半円に沿って左から右に2レイルスイープかけてるだけやから、右横の断面形状が変わってくるのは当たり前。

なので今回は右横部分の断面を作って、さらに下半分も2レイル用の線を描いて、さらに上半分にはこないだ習得したC secコマンドで新たに断面を付け足し、全部を2レイルでスイープ。
右側面図から見たらふっくら感が足りないけれど、あと2本ぐらいふっくら曲線を書き足してC secかけ直したらいけそうです。
やっぱり、C secコマンド、使えるぅくり抜きハート1

・・・・こんな文章、ライノを使っている人が読んだとしてもわけわかめですね。
ひとりよがりですみません・・・。

今日は時間的なこともあって画像を撮る手間を惜しんでしまった。
ブログ祭りの方々が、作るより画像編集が大変と言っているのがよーくわかります。
私も、家のPCでなら、(ライノ開きっぱなしで大量の画像の編集)やりたくないです。

そんな訳でまあ、今日は個人的な覚え書き、ということで^^チャオ☆

教室ブログ cafe angelring.

3Dキャド・ジュエリー製作・彫金教室・彫金工具のお店「エンジェルリング」はこちら

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。