スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厄払い成功♪

ここんとこ細々とアンラッキーが続いていたので、昨晩はミシュレイとエンジェルリング合同で(4人だけど・・)ぱあっと焼肉食べに行ってきました!

4人で食事というのは本当に久々でして、いや、お昼ご飯は皆で食べてるな(汗)・・・ですが場所を移しての酒が入りつつの食事はまた新鮮なものでした。
大儀的には、「厄払い」だったのですが、しんどい時にこそこういう事をできる仲間がいるという事自体が恵まれてるんですね。すっきりしました♪

そして今日、個数にすると13個ものオーダーを複数から頂くことになり。
厄払いはかなり効いた模様です^^
数が13っていうのがなかなかいいですね。

ただ、年末まで眠れぬ日々は続きそうです(汗)

ここ最近の作業。
k10yellow2.jpg

丸カンと、石留め用の爪作成。








これらのパーツは、実はこの部分から作りました。

10金は、手持ち地金がないので、キャスト時に湯道を長い目に残してもらって、ここを加工してやりくりしようと。

切って、かけらをローラーで伸ばして角棒にして(これをこないだ落として探し回っていた)、さらに線引き板でひいて丸線に。
丸カン用の太さでいちど丸カンを作成して、残りをさらにひいて細い線に。



k10yellow3.jpgk10yellow4.jpg

で、爪をまずロー付けしたんですが・・・全然ローが溶けてくれません(泣)
なんとかくっつけて、さて、と思ってよくみると、チャームの上部分にあった丸カンが溶けてなくなってました。

もう残り地金がないし・・・・



k10yellow5.jpgyokaigok10.jpg

ふと、皿を見ると、結構粉が残っている。
細い丸カン一個分ぐらいになるのではないかと溶解。

なんとかそれらしき大きさにはなった・・・。
(2個あるうちの小さい方。もう一個はもともと溶かす予定だった、K10ピンクゴールド)

yokaigok10b.jpgyokaigok10c.jpg
画像左の角棒(1ミリ角)は、上のピンクゴールドの玉を加工して作ったもの。
結構な長さになるでしょう?^^

丸カン用の地金は叩いて平たい丸状態に。
小さすぎて手でもってられないので、棒をロー付けして穴を開ける。
画像の状態の形でチャームにロー付けして、外側を整えました。

ここまでが昨日。

yokaigok10d.jpg
で、さっきようやく3個の爪と丸カンのロー付けが終わったところです。

慣れない地金のロー付けに対する甘さが露呈(汗)
まる一日かかってしまい、次回以降は石留め用の爪部分はワックス段階で足そうと。

うまくいく日と行かない日っていうのは確実に存在するけれど
包括的に見渡せるように大きな気持ちで仕事していきたい。

そして、いつか持ち地金をざっくざっく削って作るようになってやるぞと心に誓った、13日の金曜日でした。

教室ブログ cafe angelring.

3Dキャド・ジュエリー製作・彫金教室・彫金工具のお店「エンジェルリング」はこちら

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。