スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本物の光

先日、友人が御堂筋のイルミネーションの画像を携帯に送ってきてくれました♪
実際はもっともっと美しいんだろうなあ。
そこに身を置いてみたいなあ、と思いつつ眺める。






月曜日納品した、ダイヤモンドのリング。
中石のダイヤはお客様の持ち込みでして、それに合わせてデザインを決めていきました。

地金はpt900、手作り一点ものです。
セットされたダイヤはそれ単体で見るよりさらに輝きを増し、本当に綺麗でした。
写真ではどうしてもそのあたりが表現できません。
この画像が「ぬめぬめ輝く感」を、まだ一番表現してくれてるかな。

実物で見るしか分からない輝き、質感、っていうのがジュエリーの魅力だとつくづく感じました。

斜め

できるだけ日常でも着けられそうなシンプルなデザインで、というご希望をもとにデザインを相談。
なので本当にシンプルなデザインなのですが、それでも実物は豪華でした。
ダイヤの力は大きいです。

hdiaringwax5.jpghdiaringwax6.jpg

最初、着用時の重さのことばかり考えて、当初のデザイン画どおり、もう少し華奢なラインでワックス彫っていたのですが、いざダイヤを乗せてみると何かが違う。
っていうか、明らかにダイヤに負けていて、もう少しふっくらしたラインに変更。
下に向かって少しずつ幅は細くなっていってて、だけど変形とかしないぐらいの厚みはキープしました。


横

横から見ると、こんな感じです。

最初のデザインのやり取り時に、キャドでデザイン画を作成したので、そのまま造型→キャスト→仕上げでもよかったのですが、だったらもう少し華奢な感じで仕上がってきたと思います。
もちろん、もっと経験があって、キャドのスキルも上がればそれも見越して作業できるのですが、実際にワックスを削りつつ、ダイヤに合わせていきたかった。

せっかく見込んでオーダーしてくださったのだし、と。
ただの思い上がりとエゴかもしれません。

なので身につけて頂き、喜んでいただけた時は、本当にホッとしました。

実物のキラキラは、やはり上手く写真には撮れなくて。
だけどそれでもやはり残しておきたいと思います^^

教室ブログ cafe angelring.

3Dキャド・ジュエリー製作・彫金教室・彫金工具のお店「エンジェルリング」はこちら

コメント

>USAKOさん

私も、今回はうまく言葉にできません。
ダイヤに導かれるように作ったリングでした。

今までルースでしまわれていた分、これからばんばん着けていってもらえたらいいなあと思っています。
また、USAKOさんのお目にかかれる日を私も楽しみにしています♪

本当に、ご紹介頂きありがとうございました^^

No title

うわぁ・・・  上手く言葉が出てこないくらい綺麗です。。
ダイヤ、本当に更に輝きを増した感じがします!
実物を見せてもらえるのがとても楽しみです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。