スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は彫練

100212hori.jpg
明日、彫りの生徒さんを師匠の代わりにみることになっているので、彫りの復習と、レッスンの準備。

・・・まだまだやり方を教えるぐらいしかできなさそうだな。
綺麗に見せるには、日々の鍛錬が必要。
だけどちょっと感じるものもあり、段々楽しくなってきてます。

今まで彫りの練習にものぐさやった理由の一つとして、板の準備がありました。
シルバーを切って、なまして、ローラーで延ばして。
その分教室で使用するシルバーが結構減るから、また溶解しないといけないし、
という、それこそものぐさの塊(笑)的な理由でガンガン彫れなかったのですが、
最近は銅板を使うことにしています。

これなら地金の量を気にせず彫れるし、いらなくなった分はシルバーの割金に使える。
・・・もっと早くこうしておけばよかった。

昨日も練習してたんですが、BGMはクラッシックのピアノが合いました。
昔ピアノ習っていたときも、基礎練(ハノンやったかな)とか、苦手やったわあ。
好きな曲だけは必死で練習して、ばっちり弾いて先生がびっくりしてた。

多分、私はそういうタイプなので、そういう練習の仕方すればいいのかなとも思いました。

人生でちゃんと基礎練つめたのって、作りの勉強ぐらいかも。
それはどれもが本当に面白かったから。自分に合ってたんだろうな。



monsterapt1.jpg

今日は天使の輪に、レアレアさんの商品を載せました。
こちらにも是非遊びに来てくださいね。

ジュエリー・アクセサリーのネットショップ 天使の輪

教室ブログ cafe angelring.

3Dキャド・ジュエリー製作・彫金教室・彫金工具のお店「エンジェルリング」はこちら

コメント

仕上げ・・・

ほんと、混み入った部分とかはかなりつらいですよね。
それを回避するために、CADで作ってもパーツごとに出力したり
するところも結構あるみたいですよ。

CADで完成形見てるから、そのまま出てきた方が嬉しいですけどね。

そういうった事を考慮した上でも、一流ブランドものは、CADで作ってるだろうに、綺麗に仕上げられてるなあと思います。いい職人さんが仕上げてるんでしょうね。

彫りは、目と腰をいわさない程度に頑張ります^^

アップして頂いてありがとうございます。

こんばんは!

いつも奇麗な写真ありがとうございます。

CADって、とても便利なんだけれど、原型がきれいに出来るだけ、仕上げが、物を言うんですよね、、、仕上げをもっと勉強しないと、、日々精進

彫りは、一瞬だけ練習しましたが、まさに職人さんの世界ですよね。
練習頑張ってくださいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。