スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理不尽の森

今朝は東京で雪だったらしく、昨日キャストの品を発送した相手先の担当者さんから電話がかかってきた。
午前中指定にしたのにお昼をまわっても、まだ届かないらしい。

コールセンターに電話しても「雪でして・・・」とひたあやまりで、
こちらもそれを責めるつもりはない。雪は止められないもの。
だけど全力は尽くして欲しいと思った。
午前中配達が無理なら無理と、そっちから連絡欲しかった。

結局、キャスト屋さんの配慮で今回は無事納期に間に合うみたい。
正直たすかった。

午後は午後で、昨日の設定変更の続きをやっていたんだけれど
うまくいってるところと同じようにやっていても
ブーリアンしたら黒い悪魔が出現する。
(3デザインでは、エラー部分が黒くなったり消えたりするんです)
わからん。
エラーよりも、うまくいったところがなんで上手く行ってる様に見えるのかがわからん。
こちらも、いろいろとやり変えて、何とか完成しそうです。ふう。

そういった事も、何でもないように思える出来事がその後あって、
今晩はかなりむらむらしています。




私が彫金の手作りを好きなのは、殆どにおいて理由と結果が繋がっているからである。
うまくいかないのは行かないなりの理由があるのだ。
技術かもしれない、デザインもしくは戦略かもしれない。自分の性格かもしれない。
だけど思いあたるところが必ずあって、それを修正すればきっと道は開ける。
そう思ってやってきた。


だけどこの世界には何をやっても「雪だから」ですませることができる森があるらしい。
目を凝らしても、その先には何も見えない。
感じるのはすまなさと怒りと寂しさ。
なすすべを思いつけない自分に一番むらむらしてるんだ。

すいません。こんな夜もあります。

コメント

本当に。

うんうん、うなずきながらコメント読ませていただきました。
キャストの件につきましては、何とかできて本当に良かったです。
それも、皆で相談して、事前にキャスト屋さんに納期の相談しておいたことが上手い具合に作用したので(多分何も言わずに送っていたら、雪で普通に一日遅れの扱いになってたと思います。)その時は本当にみんながお互いに支えあって成り立っているんだなあと思いました。
もちろん、キャストをオーダーしてくれるAYさんもそのお一人です^^
いい経験になりました。ありがとうございました!

松ヤニ、うまく行ってよかったですねえ。
いろいろな考え方や、やり方を、人や業種問わずクロスさせていったら
確かにもっともっと面白い事ができそう! 何かないかな~??

そこそこ彫金やってても、真っ白な生徒さんから学ぶ事は多いです。
視野を広く、ってことかな~?

毎度毎度、お手数お掛け致します

いつもいつもお手数お掛けいたします。
ダイビングをしていた頃から思っていることですが、人は自然の前には無力ですね。
でも、助かりました、、

みんなに支えられているのを実感した瞬間でした。

今日は、M4のネジ切りに格闘しました。
普通の工作機械では、あの形状にまっすぐタップを立てられなくで困ったのですが、、
ふと彫金机の前を見ると石留め用のヤニ台が、、、
固めて即解決。彫金をやってなかったら絶対に思いつかないアイデアでした。
三本の矢じゃないけれど、何もが有り触れている今日、複合アイデアが重要だなって実感しました。

そうそう、ブーリアンをしたら、たまに出現する黒い悪魔は、困り者ですね。

本当に、ありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。