スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男と女のお洒落

天使の輪、新商品アップしています→ネットショップ・天使の輪
天使の輪からのお知らせ・jewelry days---


1月は体調を崩される生徒さんが多く、教室的にはゆったりとした日々でした。
2月になって、最近少し暖かくなって、復帰される方も多いですが、まだまだインフルエンザも流行っているみたいだし、皆様暖かくしてご自愛くださいね。

今日は祝日で、賑やかな一日でした。
久々の生徒作品。

UNI_4149



















これ全部同じ人のものです。
昨日のレッスンで全部できあがりました。計五点。
Hのモチーフのペンダントは、かなりごっつい感じですが、女性ものです。
石留めは講師がしました。できあがって胸にあててみると、このごっつさがいい感じに仕上がっています。

UNI_4156勢いとインパクトを感じさせるこの作品群、うちの教室の最年長さんのものです。
我々も頑張らなきゃなあ~って、いつも思います。
それと同時に、いつまでも物を見る目と新しいことを追いかける気持ちがあれば、作り続けることができるんだと勇気をもらっています。



UNI_4157そうそう、新しいことといえば。
昨日できあがった作品中でこのリングは、教室では始めての「リング兼、ネクタイリング」です。
今、若い男性はネクタイを締めずにリングでまとめてシャツの襟を開けたりするおしゃれをしているとのこと。
リングサイドに穴が開いていて、穴にピンを串挿してネクタイから落ちないようにするらしいです。
指にはめればリングにもなるし、ネクタイに通せば梯子状の透けている部分からネクタイの生地が少し見えるというもの。お洒落な試みだと思いました。

私自身はピシッと決めたスーツ姿が大好きなんですが、そういう崩したお洒落ができる男性っていうのはさらに高度で希少で、素敵ですよね。着崩すのに宝飾品をからめる必要はないと思いますが、こういうことをきっかけに、世にお洒落な男性がどんどん増えていくのは、女性としては嬉しい限りです。
これは実際に着けこなしているところを是非見てみたい♪

kkaraそれにしても、男性がどういう基準で「カッコいい、カッコよくない」と、思ってお洒落にこだわりを持つのかが最近の自分にはよくわからなくなってきました。
女の人のジュエリーを作るときには、こういうのが喜ばれるんじゃないかって、見当がつくのだけれど、男の人に頼まれると、結構悩みます。
なんかこう、マニアックというか、かなり個人差ありませんか?
その人なりの事情やこだわりも多いような・・・。
(画像は、今作成中の女性用リング)
そのわりに、出回っているものは、白黒、っていうか、シルバー色に、黒い石っていう組み合わせが多く、バリエーションが少ないっていうか・・・。

バレンタインを前にして、男の人って、どないなん?と、ふと考える一日でした。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。