スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まつりのあと

焼肉屋を出て、少し二人で歩いた。
道中にとても可愛らしい花屋さんがあったけれど、見たところ多分閉店。
結局、お花とか、そういう気の効いたものも渡せぬまま、一緒に電車に乗った。





3年前に「彼女を弟子にしなさい」と、自分の師匠に言われた時は、正直どうしたらいいかわからなかった。
師匠には「何かを教えるのではない、お前の生き様を見せろ」と。

私に、見せるというほどの生き様はあるのだろうかと、思い続けて3年が経った。




昨年9月に始めた、教室のブログは、実のところ、後々彼女に教室を任せるようになった時に、見返すことができるようになっていたらいいなと思って始めたものだった。
今は生徒さんの作品紹介コーナーと化しているけれど、最初の、私の最大のコンセプトはそれで、だけど結局のところすぐにネタ切れで、私にはそれほどジュエリーについて語れるほどの何かも、現時点で量としてはあまりないのだなと痛感した。




今日はユキちゃんのレッスン日で、彼女がエンジェルリングにいる最終日。
目の前に二つのジュエリーがある。なんとかして、これを完成したところを見せたかった。

私には語れる事も少ない、あまり要領ももよくないし、商売っ気もない。
ただただ、これしかできないから、今もやっているのだと、
彼女にリングとペンダントトップを見せながら思った。
自分の生き様は、言葉ではなく作ったもの、作ることでしか見せられないと。




私自身はまだまだ一緒にエンジェルリングを盛り上げていくつもりだったので、
今回の件はやむおえぬ事情による急なことでもあり正直寂しいです。

口下手で甲斐性なしの自分を長い事アシストしてくれてありがとうと、今はそれだけ思います。
彼女は謙虚なところがいいところでもあり悪いところでもあって、
周りの方々にその頑張りが伝わっているのかどうか分からないのですが
私が頼んだ事には必ず応えてくれました。

信頼できる相棒がいなくなることはとても寂しいことなのですが、門出を祝わないと。


思えば彼女の年齢は、私がちょうどエンジェルリングの門を叩いた頃で、今の日本だったらまだまだいろいろ探したり悩んだりすることも出来る時期。
それなのにもう彫金技術も身につけている。正直うらやましかったりもします。
だけど、スタート時期っていうのはそれほど関係ないのかもしれません。

やりたいようにやって、いっぱい悩んで探して見つけて、そしてまた悩む時があったらその時はまた焼肉でも食べにいけたらいいなと、
そしてそれまでに私ももっともっと受け皿を増やしておきたいなと思いました。



コメント

出師になる

わださんコメントありがとう。
弟子になるって、運命的な何かの一要素であったりもします。
選んで進んでいるつもりが、あとあと考えたらもともと決まってたんじゃないかと思えるような。

もし、フットサル君がそんな相手だったら師匠って呼ぶのもいいかもしれない。
今まで教えていた弟子のユキちゃんの意思は私の師匠によって導かれたわけですが、これから先、自分から志願して私を師匠と思ってくれる人などいるんかな?と自分では疑問に思います。

それもまた運命のいたずらなのかもしれません^^

師匠と出師。

上司と部下とは、少し違うのでしょうね、多分。

師匠と出師。何かいい響きの言葉ですね。

今日、22時からフットサルなのですが

ひと周り下の子にいつもアドバイスをもらうのですが

彼の事、師匠と呼んでみますね。

ありがとうございます^^

megさんこんにちはー。
そうですね、彼女には独特の雰囲気があったと思います。
コメントありがとうございます、伝えておきますね。

プロジェクト・・・めいたことは、ないこともないです^^
本当に、また、教室でお会いできるときを楽しみにしていますね!

No title

ゆきちゃん、おつかれさまでした。
少しの時間しか、顔をあわせる事がなかったけれど、とても印象にのこる
ゆきちゃんでした。(先生にむかってチャンは失礼かな 笑)
また、会える日を楽しみにしてます。

ELさんも、これからさらに活躍される事と思います。
次に教室へ行かせてもらった時には、また新たなプロジェクトが始まってるんでしょうね。
楽しみです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。