スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繋がって、はばたく。



ネットショップ天使の輪で売られていたルースを指輪にして下さいというオーダーがあり、作成したリングです。
ルースはぺリステライト1.25ct。地金はシルバーです。

kpifring3.jpg

ペリステライトは角度によって
青白く上品な光を見せてくれます。

鳩が首を動かす時、羽毛に見られる光沢から
この石の光を 『peristera』と評され、
そこからペリステライトと呼ばれるようになった・・という由来をお客様が気に入って下さり、羽根のモチーフのリングを作ることに。

kpifring1.jpg

5案考えた結果、リングの内側(手のひら側)に羽根っぽいイメージを盛り込むことになりました。

kpifringbx1.jpg
このようにラッピングして先日納品したのですが、

kpifringch1小

とても喜んでくださって、このように着用画像を送ってきて下さりました。
直接お会いしていないお客様とメールと画像のみでのやりとりでの作成のときは本当に届くまでどきどきなので、ホッとしました。細くて長い指にとても似合っているなあと思います。ありがとうございました♪




ところでこの石は、最初はパピリオさんのスカーフリングを指にはめられるようにしてそこに入れていただけませんか、というご依頼でした。
ですが、石の大きさとリングの厚み等の関係でそのお話はなくなり、今回の羽根モチーフのリング作成に落ち着いたわけですが、その際に試しにスカーフリングをリングに改造したのがきっかけで、下のリングができあがりました。

sfrr2.jpg

こちらはまた別のお客様のもとへ無事納品となりましたが、こちらのスカーフリングのもともとのモチーフは蛹(サナギ)だったそうで、ルリタテハという蝶の蛹は胸のあたりがキラキラっと光る宝石のような部分があることをパピリオさんが思い出し、サファイアが入った仕様となってます。
そしてこのリングをきっかけに、パピリオさんのモチベーションにまた新たなスイッチが入ったとお聞きし、なんだかぺリステライトという石がこんなに素敵な流れを作ってくれたという事に感動しました。

一つの石が作り出した、二つのリング。

サナギと羽根。二つの思いがはばたいていくイメージをつい妄想してしまいました。

教室ブログ cafe angelring.

3Dキャド・ジュエリー製作・彫金教室・彫金工具のお店「エンジェルリング」はこちら

コメント

パピリオさんへ

こんにちはー。ブログの方に先アップしてしまったのですが(この素敵な流れをどうしても書きたくて・・・)また、天使の輪にもアップしますね!
石留めは、最後上手く行けば全てが報われてとても幸せな気分になれますので、苦労なんてとんでもないです。今回もいい勉強させてもらえて嬉しかったです。

胎動編、楽しみにしていますね。
(なかなかメールできず申し訳ありません。また改めて明日にもメールいたしますね!)

かわせみさんへ

ほんとうにほんとうに。
こんな風に石ひとつの輝きが色んな人を笑顔にさせるのってとても素敵なことだなと思いました。

他の石のたどる運命とか考えたらワクワクしちゃいますね!
コメントありがとうございました^^

No title

パピリオです。こんなステキな紹介をしてくださって、ありがとうございます。
サフアイアを入れる時には、後で知ったことですが、厚みが足らなくて先生に大変ご苦労をおかけました。
さなぎはいずれ羽化します。それはとても楽しみなことですが、まだまだ胎動の聞こえるようなこの季に魅せられて、なにかそれを形にできないか今も夢想しております。

No title

綺麗な指の方ですね~。ぺリステライトの輝きのイメージぴったり。
本当によくお似合いだと思います。

パピリオさんのリングも独創的ですね~。

ご縁が広がっていくのってとても嬉しく楽しいことだと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。